フォトブックについてひたすらまとめるブログ

Webライター・カナリヤ響子がフォトブックについて、役立つ情報をひたすらまとめるブログ。フォトブック作成レビューもあり。

しまうまプリントとネットプリントジャパンのフォトブックの評判の比較をまとめてみた

f:id:kyokocanarysan:20180803014416p:plain
画像出典:ネットプリントジャパン


これまでのフォトブックは、最安値が一冊500円程度でした。


しかし、数年前にしまうまプリントのフォトブックが登場してから、フォトブックの最安値が大幅に下がりました。


なんと、しまうまプリント の文庫本サイズのフォトブックが、一冊198円で作成できるようになったのです。


それだけでも衝撃的ですが、さらに18円も安いネットプリントジャパン の文庫本サイズのフォトブックが登場し、注目が集まっています。


しまうまプリントのフォトブックは最安値が一冊198円、ネットプリントジャパンのフォトブックは最安値が一冊180円です。


しかしよく見てみると、しまうまプリントとネットプリントジャパンのフォトブックサービスはよく似ていて、同じサービスのように思えてくる時があります。


そのため、しまうまプリントとネットプリントジャパンの関係性にも注目が集まっています。


今回は、しまうまプリントネットプリントジャパンのフォトブックの評判の比較と、両社の関係性についてまとめていきたいと思います。

しまうまプリントとネットプリントジャパンの違いは?評判はどっちがいい?

f:id:kyokocanarysan:20180803014654p:plain
画像出典:しまうまプリント


まずは、しまうまプリント ネットプリントジャパン の違いと関係性についてみていきましょう。

さて、評判がいいのはどっちなのでしょうか? とっても気になるところですね。


しまうまプリントとは?

f:id:kyokocanarysan:20180803014834p:plain
画像出典:しまうまプリント


しまうまプリントとは、業界最安値のフォトブックサービスで有名な写真プリントサービスです。


例えば、文庫本サイズのフォトブックは、たったの一冊198円でできてしまいます。


写真のプリントはスマートフォンから注文できて、1枚6円からプリント可能です。


しまうまプリントの本社は東京都新宿区で、印刷工場は鹿児島県と熊本県にあります。


ネットプリントジャパンとは?

f:id:kyokocanarysan:20180803014942p:plain
画像出典:ネットプリントジャパン

ネットプリントジャパン とは、しまうまプリントよりさらに業界最安値のフォトブックサービスで、近頃、最も注目されている写真プリントサービスです。


例えば、文庫本サイズのフォトブックがしまうまプリントでは一冊198円で作成可能ですが、ネットプリントジャパンでは、さらに安く、一冊180円で作れてしまいます。


写真のプリント代もしまうまプリントよりさらに安く、1枚5円からプリント可能です。


ネットプリントジャパンの本社も東京都新宿区で、印刷工場は鹿児島県と熊本県にあります。

スポンサーリンク

どちらも同じ会社がやってるってほんと?

しまうまプリント ネットプリントジャパンのサービス内容を見比べてみると、どこかよく似ている上に価格競争をしているような印象を受けました 。


そこでよくよく調べてみると 。。。。


実は、しまうまプリントよりもさらに安いネットプリントジャパンは、しまうまプリントが運営している写真プリントサービスの一つなのです。



元々は別の会社でしたが、しまうまプリントがネットプリントジャパンを統合したため、そのような形になりました。

しまうまプリントが、ネットプリントジャパンを統合する形になり、今は両方ともしまうまプリントになりました。
引用元:https://ameblo.jp/candle454/entry-12369004152.html

その証拠に、ネットプリントジャパンの本社所在地はしまうまプリントの本社所在地と同じです。

商号 しまうまプリントシステム株式会社
東京本社 〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-16-6タツミビル3F
引用元:https://netprint.co.jp/company


このように、しまうまプリントとネットプリントジャパンを、簡単に比較してみると、違いは価格だけのように思いますが、他にも違いがあります。


その違いを、次から細かくまとめて、比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

しまうまプリントとネットプリントジャパンの【サイズと料金(送料含む)】の評判比較

f:id:kyokocanarysan:20180803015102p:plain
画像出典:しまうまプリント

しまうまプリントとネットプリントジャパン のサイズと料金は大きく違います 。

ここで、比較しながら 分析していきたいと思います 。

しまうまプリントのサイズと料金

▶︎全てスタンダードソフト仕上げ

  • 文庫本サイズ(縦148mm横105mm)

36ページ(写真最大69枚)一冊198円

48ページ(写真最大93枚)一冊398円

72ページ(写真最大141枚)一冊498円

96ページ(写真最大189枚)一冊598円

144ページ(写真最大285枚)一冊798円


  • A5スクエア(縦横148mm)

36ページ(写真最大69枚)一冊298円

48ページ(写真最大93枚)一冊498円

72ページ(写真最大141枚)一冊598円

96ページ(写真最大189枚)一冊698円

144ページ(写真最大285枚)一冊898円


  • A5(縦210mm横148mm)

36ページ(写真最大69枚)一冊498円

48ページ(写真最大93枚)一冊598円

72ページ(写真最大141枚)一冊698円

96ページ(写真最大189枚)一冊798円

144ページ(写真最大285枚)一冊998円


送料は、メール便で90円、ゆうパックで500円です。

ネットプリントジャパンのサイズと料金

ネットプリントジャパンにはプリント仕上げの方法に「プレミアム」「スタンダード」の2種類があります。


仕上げとカバーの仕様で料金が違うので、仕上げとカバーの3種類の違いを簡単に記しておきます。

f:id:kyokocanarysan:20180803015204p:plain
画像出典:ネットプリントジャパン


▶︎スタンダードソフト→スタンダード仕上げプリントのソフトカバー
▶︎プレミアムソフト→プレミアム仕上げプリントのソフトカバー
▶︎プレミアムハード→プレミアム仕上げプリントのハードカバー



  • 文庫本サイズ(縦148mm横105mm)

24ページ(写真最大89枚)
スタンダードソフト一冊180円、プレミアムソフト一冊580円

48ページ(写真最大185枚)
スタンダードソフト一冊380円、プレミアムソフト一冊880円

96ページ(写真最大377枚)
スタンダードソフト一冊580円、プレミアムソフト一冊1580円


  • A5スクエア(縦横148mm)

24ページ(写真最大89枚)
スタンダードソフト一冊250円、プレミアムソフト一冊780円、プレミアムハード一冊980円

48ページ(写真最大185枚)
スタンダードソフト一冊480円、プレミアムソフト一冊1980円、プレミアムハード一冊3280円

96ページ(写真最大377枚)
スタンダードソフト一冊780円、プレミアムソフト一冊2780円、プレミアムハード一冊4280円


  • A5(縦210mm横148mm)

24ページ(写真最大89枚)
スタンダードソフト一冊330円、プレミアムソフト一冊980円、プレミアムハード一冊1280円

48ページ(写真最大185枚)
スタンダードソフト一冊580円、プレミアムソフト一冊1580円、プレミアムハード一冊2280円

96ページ(写真最大377枚)
スタンダードソフト一冊780円、プレミアムソフト一冊2780円、プレミアムハード一冊4280円


  • A4(縦280mm横210mm)

24ページ(写真最大89枚)
スタンダードソフト一冊500円、プレミアムソフト一冊1980円、プレミアムハード一冊2480円

48ページ(写真最大185枚)
スタンダードソフト一冊880円、プレミアムソフト一冊3980円、プレミアムハード一冊4480円

96ページ(写真最大377枚)
スタンダードソフト一冊1680円、プレミアムソフト一冊6380円、プレミアムハード一冊7980円


送料は、メール便で90円、ゆうパックで500円です。

評判比較のまとめ

  • フォトブックサイズと料金を比較してみると、単純な計算ではネットプリントジャパンの方が安い。
  • フォトブックのページ数と料金のバランスで比較してみると、例えば、文庫本サイズでは、しまうまプリントの方がページ数が多いため、ネットプリントジャパンより料金がお得。

→しまうまプリントの最安値の文庫本サイズ
36ページ(写真最大69枚)一冊198円

ネットプリントジャパンの最安値の文庫本サイズ
24ページ(写真最大89枚)
スタンダードソフト一冊180円、プレミアムソフト一冊580円


  • 印刷できる写真の枚数と料金のバランスで比較してみると、例えば文庫本サイズでは、ネットプリントジャパンの方が写真最大数が多いため、しまうまプリントより料金がお得。

→しまうまプリントの最安値の文庫本サイズ
36ページ(写真最大69枚)一冊198円

ネットプリントジャパンの最安値の文庫本サイズ
24ページ(写真最大89枚)
スタンダードソフト一冊180円、プレミアムソフト一冊580円



  • 結論的に、ページ数が多い方がいい人はしまうまプリント 、レイアウトにより写真のサイズが小さくなってもたくさんの枚数を入れたい人には、ネットプリントジャパンがおすすめ。


スポンサーリンク

しまうまプリントとネットプリントジャパンの【仕上げとカバー】の評判比較

f:id:kyokocanarysan:20180803015258p:plain
画像出典:ネットプリントジャパン


しまうまプリントとネットプリントジャパンでは、プリントの仕上げとカバーの仕様が大きく違います。

それぞれの仕上げとカバーの種類をまとめます。

しまうまプリントの仕上げとカバーの種類

しまうまプリントの仕上げは、スタンダード仕上げしかありません。


しまうまプリントのスタンダード仕上げとは、富士ゼロックスのColor1000Pressを使った2,400x2,400dpiの高解像度のプリント仕上げ方法です。


CMYKの4色印刷が基本になります。


次に、しまうまプリントのカバーの種類はソフトカバーのみです。


つまり、スタンダード仕上げのソフトカバー仕様のフォトブックしか、作成することができません。

ネットプリントジャパンの仕上げとカバーの種類

ネットプリントジャパン の仕上げには、スタンダード仕上げとプレミアム光沢仕上げがあります。


  • スタンダード仕上げ

しまうまプリントのスタンダード仕上げと同じで、富士ゼロックスのColor1000Pressを使った2,400x2,400dpiの高解像度のプリント仕上げ方法です。

CMYKの4色印刷が基本になります。

  • プレミアム光沢仕上げ

プレミアム光沢仕上げはキヤノンの最新プリンターのDreamLabo5000を使った7色のインクジェット印刷です。

スタンダード仕上げの4色よりも色が多くなることと、キヤノンの最新プリンターを使っていることで、高級感ある鮮やかな光沢仕上がりになります。


次に、ネットプリントジャパンのカバーにはソフトカバーとハードカバーの2種類があります。


  • ソフトカバー

しまうまプリントと同じソフトカバーで、表紙が柔らかい紙でできているため、開きやすいのがメリットです。

  • ハードカバー

表紙が硬い用紙でできているため、しっかりとしていて高級感があり、耐久性もあります。


文庫本サイズのフォトブックについては、ソフトカバーのみの扱いとなります。

評判比較のまとめ

・仕上げとカバーの種類については、ネットプリントジャパンの方が断然豊富。

しまうまプリントとネットプリントジャパンの【テンプレート種類】の評判比較

f:id:kyokocanarysan:20180803015423p:plain
画像出典:ネットプリントジャパン


しまうまプリントとネットプリントジャパンでは、表紙や中身のテンプレートの種類、表紙のカラーの数が違います。


それぞれの表紙のカラーやテンプレートの種類をまとめます。

しまうまプリントのテンプレート種類


しまうまプリントの表紙のカラーは、12色あります。

12色は、ブラウン、レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、水色、ブルー、ブラック、ピンク、薄水色、ベージュ、ホワイトから選べます。

表紙の写真のレイアウトの種類は、2種類のみです。


フォトブックの中身のレイアウトの種類は、21種類あります。




ネットプリントジャパンのテンプレート種類

ネットプリントジャパン の表紙のカラーは、5色あります。

5色は、グリーン、ブラウン、ナチュラル、ピンク、ホワイトから選べます。

表紙のレイアウトは、4種類あります。


フォトブックの中身のレイアウトの種類は、18種類あります。



評判比較のまとめ

  • 表紙のカラーの種類については、しまうまプリントの方が多く、レイアウトの種類はネットプリントジャパンの方が多い。
  • フォトブックの中身のレイアウトの種類は、しまうまプリントの方が多いですが、写真を細かく配置できるレイアウトは、ネットプリントジャパンの方が多い。

しまうまプリントとネットプリントジャパンの【アプリ仕様】の評判比較

しまうまプリント ネットプリントジャパンのスマートフォンアプリの仕様は、ほとんど同じです。


しまうまプリントのスマートフォンアプリの仕様については、こちらの記事を参考にしてください。

ネットプリントジャパンのスマートフォンアプリの使用は使ってみてから口コミレビューをします。

まとめ

これらの情報をもとに実際に私が試してみた口コミを、近日、このブログにて公開いたします。

公開した際には、報告しますのでよろしくお願いします。

ブログのブックマークなどをしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク